Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masahikoabe.blog.fc2.com/tb.php/12-9fee4873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

片岡宏雄さんと対談

おはようございます。野球誌『野球人』の安倍昌彦です。けさの日刊スポーツの一面に『ホームラン』さんの大きな広告が出ていました。今回はその中でヤクルトのスカウト部長だった片岡宏雄さんと対談をさせていただきました。これは楽しかった、勉強にもなりました。ぜひご覧になってみてください。

野球誌『野球人』もいつかは『ホームラン』さんみたいな大きな広告を出してみたいものです。それまでは、このツイッターと『野球人』のブログでおしらせしますので、どうかよろしくお願いいたします。

10月14日発売の野球雑『野球人』のお品書きですが、巻頭のおよそ30ページが「吟選ドラフト候補85選手・最強名鑑」になっています。プロ志望届にかかわらず、実力でドラフト候補といえるのは今年はこれぐらいと思われます。もちろんこの目で確かめてきた選手ばかり。進学希望も何人か入っています。

10月14日発売の野球雑『野球人』、今回の目玉は「吟選ドラフト候補85選手・最強名鑑」! 単なる<人物紹介>にとどまらず、220字の「◯年間のあゆみ」に加え、120字で「流しのおせっかい進路指導」を掲載。大きなお世話とクレーム覚悟、流しから愛する選手たちへのファイナル・メッセージです。

きのう10月1日、プロ野球の戦力外通告が始まりました。毎年思うことですが、プロ入りには<タイミング>が大切です。いずれプロでも今じゃない!指名された時にそう感じた選手たちが何人も挙げられています。
とりわけ、高校生の野手。プロとのレベルの開きはとても大きくなっています。よほど飛び抜けたものを持っていないかぎり、大学、社会人の高いレベルで実戦経験を積んでからのプロ入りがふさわしいのではないでしょうか。

進学していればまだ大学3年、4年の若者たちの戦力外通告。地下資源同様、野球の人的資源も乏しくなりつつある今、昔のように「10人採って2、3人使えれば」、そんな時代じゃありません。そんな思いも込めての<おせっかい進路指導>、ご覧いただければうれしく思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masahikoabe.blog.fc2.com/tb.php/12-9fee4873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

安倍昌彦プロフィール

1955(昭和30)年生まれ。宮城県出身。スポーツジャーナリスト。早大高等学院(東京)、早稲田大。ドラフト候補投手の投げるボールを実際に受けて記事を書く「流しのブルペンキャッチャーの旅」を雑誌『野球太郎』(ナックルボールスタジアム)に連載している。主な著書に『流しのブルペンキャッチャーの旅』(白夜書房)、『スカウト』、『若者が育つということ~監督と大学野球』(ともに日刊スポーツ出版社)などがある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。