Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2]

変わらぬご活躍、敬服しております。

1点お願いがございます。

Namberweb掲載の安倍さんのコラム「捕手目線で見た、夏の甲子園開幕戦。いい捕手の条件と、投手のプライド。」にて、度々「主審」という言葉が出てこられますが、正しくは「球審」です。
今後のスポーツジャーナリスト活動におきましては、是非正しい表現をお願い致します。

益々のご活躍を祈念致します。
  • 2014-08-22 08:05
  • 流しのブルペンキャッチャーファン
  • URL
  • 編集

[C3] Re: タイトルなし

貴重なアドバイスありがとうございました。
長いこと野球を見ているせいか、確かめもせず、ついつい思い込みで書いてしまうことがあります。
もうしわけありませんでした。
正しく<球審>という表現を使うようにいたします。
この先も懸命に勉強してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。安倍昌彦拝
  • 2014-08-26 13:29
  • 安倍昌彦
  • URL
  • 編集

[C6]

安倍様、ご多忙中にコメントを頂き大変ありがとうございます。

季節の変わり目、どうぞご自愛下さい。
  • 2014-09-09 13:22
  • 流しのブルペンキャッチャーファン
  • URL
  • 編集

[C7]

野球人という本を昨日本屋で見つけ
とても安部様に感謝とすばらしい本にであいました
ありがとうございます
それと注目選手の中に子供がいたので
びっくりしてます
でも全然注目もされないしプロからも何にも話がないんです
でも一人でもほめてもらいありがとうございます
今後も本を読ましてもらいます
ありがとうございます

[C8] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masahikoabe.blog.fc2.com/tb.php/10-a46f439a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日から甲子園です。

今日から甲子園です。

「今年もこの席から甲子園が見られて幸せだなあ~」
ネット裏の記者席につくと、私は毎年そう叫んでしまいます。
それを聞いて、まわりの記者たちが笑います。
毎年のことになりました。
今年はたぶん7日間。
この記者席から試合を見つめ、試合のあとは囲み取材。ホテルに戻ると原稿を書いて、試合のないチームの練習にも足を運んでいるうちに、あっという間に帰る日になってしまいます。

甲子園での出来事は、この先、ツイッターでもお伝えいたします。
今年はどんな7日間になりますことやら。続報をお待ちください。
スポンサーサイト

コメント

[C2]

変わらぬご活躍、敬服しております。

1点お願いがございます。

Namberweb掲載の安倍さんのコラム「捕手目線で見た、夏の甲子園開幕戦。いい捕手の条件と、投手のプライド。」にて、度々「主審」という言葉が出てこられますが、正しくは「球審」です。
今後のスポーツジャーナリスト活動におきましては、是非正しい表現をお願い致します。

益々のご活躍を祈念致します。
  • 2014-08-22 08:05
  • 流しのブルペンキャッチャーファン
  • URL
  • 編集

[C3] Re: タイトルなし

貴重なアドバイスありがとうございました。
長いこと野球を見ているせいか、確かめもせず、ついつい思い込みで書いてしまうことがあります。
もうしわけありませんでした。
正しく<球審>という表現を使うようにいたします。
この先も懸命に勉強してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。安倍昌彦拝
  • 2014-08-26 13:29
  • 安倍昌彦
  • URL
  • 編集

[C6]

安倍様、ご多忙中にコメントを頂き大変ありがとうございます。

季節の変わり目、どうぞご自愛下さい。
  • 2014-09-09 13:22
  • 流しのブルペンキャッチャーファン
  • URL
  • 編集

[C7]

野球人という本を昨日本屋で見つけ
とても安部様に感謝とすばらしい本にであいました
ありがとうございます
それと注目選手の中に子供がいたので
びっくりしてます
でも全然注目もされないしプロからも何にも話がないんです
でも一人でもほめてもらいありがとうございます
今後も本を読ましてもらいます
ありがとうございます

[C8] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masahikoabe.blog.fc2.com/tb.php/10-a46f439a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

安倍昌彦プロフィール

1955(昭和30)年生まれ。宮城県出身。スポーツジャーナリスト。早大高等学院(東京)、早稲田大。ドラフト候補投手の投げるボールを実際に受けて記事を書く「流しのブルペンキャッチャーの旅」を雑誌『野球太郎』(ナックルボールスタジアム)に連載している。主な著書に『流しのブルペンキャッチャーの旅』(白夜書房)、『スカウト』、『若者が育つということ~監督と大学野球』(ともに日刊スポーツ出版社)などがある。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。